【採鉱】気になるアイテム“輝く未鑑定の鉱石”は儲かる?

採鉱熟練度が23万に達すると「未鑑定の鉱石」を採鉱することが出来ます。
(要鉱物鑑定士称号)

未鑑定の鉱石からは“輝く未鑑定の鉱石”が採掘でき、取引も可能です。

今回は未鑑定の鉱石についてです。

 

はじめに

 

mikanteinokouseki

輝く石山を採鉱をしていると、稀に出現します。

採鉱条件が厳しいですが、それに見合った恩恵はあるのでしょうか。

 

輝く未鑑定の鉱石について

 

kagayakumikantei

“?”の後ろにうっすら見える紫色の鉱石が、なんとも高級感を漂わせています。

 

【輝く未鑑定の鉱石】
kagayakumikanteisouba

徐々に流通し始めているようです。

流通量が増えれば価格も安定していくでしょう。

 

現在は、鉱石系アイテムの中では高額取引の部類になります。

熟練度を上げた分の苦労は今のところ報われそうですね。

 

鉱石を鑑定するには?

 

kousekikanbetuki

輝く未鑑定の鉱石を鑑定する為には、「鉱石鑑別機」が必要です。

鑑別機は輝く工芸品製作台、または万能製作台で製作が可能です。

材料は「銅のインゴットx3、木材x1」です。

 

鉱石鑑別機についてはこちらの記事をどうぞ。
 ↓ ↓ ↓
⇒【工芸】新アイテム!「鉱石鑑別機」で金策は可能なのか? 

 

鑑定した鉱石からは何が出るの?

 

kanbetuhouseki

どうやら宝石系アイテムがでるようです。

今回は1つだけ鑑定したところ、アメジスト5個とルビー5個がでました。

輝く未鑑定の鉱石の供給が増えると、宝石系の価格がさらに下落
していきそうです。

 

まとめ

 

現在は「輝く未鑑定の鉱石」で儲けられそうです。

掘るためには高い熟練度が必要なので、
ハードルは非常に高いことがデメリットでしょう。

 

また、宝石系素材を集めたいときには未鑑定の鉱石を掘りまくることで、
早く宝石を集められそうです。

 

鉱夫で生計を立てていた方は、
宝石での金策がますます難しくなりそうですが・・・

工芸職人の方はアクセサリーや工芸品を
製作しやすい時代がやってきましたね。

 

らず

 


コメントを残す