【工芸】新アイテム!「鉱石鑑別機」で金策は可能なのか?

オーキッドナの憎悪3.0から、工芸品に新アイテムが追加されています。

採鉱熟練度23万に達したプレイヤーが採掘できる
「輝く未鑑定の鉱石」を鑑別するアイテムです。

採鉱熟練度が23万に達したプレイヤーも多くなってきているので、
鑑別機の需要が出てきてもよさそうですよね。

今回は「鉱石鑑別機」についてです。

 

はじめに

 

kagayakumikantei

以前の記事で「輝く未鑑定の鉱石」について少し触れました。
 ↓ ↓ ↓
⇒【採鉱】気になるアイテム“輝く未鑑定の鉱石”は儲かる? 

 

現在では採鉱熟練度23万に達したプレイヤーも増えてきて、
「輝く未鑑定の鉱石」の値段が下がってきました。
(採鉱金策メインの方にとっては残念な状況ですが・・・)

 

「輝く未鑑定の鉱石」を鑑定する為には、
「鉱石鑑別機」が必要不可欠です。

 

需要が伸びそうな鉱石鑑別機では、金策が可能なのでしょうか?

 

鉱石鑑別機について

 

kousekikanbetuki

鉱石鑑別機は工芸熟練度2万以上で製作が可能です。

材料は「木材x1」「銅のインゴットx3」です。

 

また、
鑑別機を使用するだけであれば、熟練度や称号などは必要ありません。

アイテムさえ揃っていれば鑑別が可能です。

 

【鉱石鑑別機】
kousekikanbetukisouba

取引が若干増えていますが、価格がかなり下がっているようです。

鉱石鑑別機の材料費を考えると、現在では製作売りは赤字になってしまいそうです。

 

輝く未鑑定の鉱石を10個鑑別してみた結果!

 

「輝く未鑑定の鉱石」と「鉱石鑑別機」
現在のオークション相場で換算すると、約5金になります。
(輝く未鑑定の鉱石が約3金、鉱石鑑別機が約2金)

 

そこで、
10回鑑定を行って排出された宝石を確認してみました。
(費用は約50金になります。)

 

kanbetukishiyohoseki

アメジスト50個、サファイア40個、
エメラルド20個、ルビー20個が排出されました。

これらを記事作成時のオークション最安値で照らし合わせると、
合計「135金60銀」の宝石が排出されたことになります。

鑑別に使った労働力を差し引いても、利益が出る状態になっていました。

 

まとめ

 

まだまだ不安定な市場ですが、排出される宝石の価格が大きく下がらなければ、
鉱石鑑別機製作売りでも金策が可能のように思えます。

しかし、まだまだ認知度が低く、
安定した工芸金策になるためには、まだ時間がかかりそうです。

 

まずは、遠征隊のメンバーさんやフレンドさんの範囲であれば、
工芸熟練度をあげつつ鉱石鑑別機で金策が出来そうではありますね。

もしくは、
自分で鉱石鑑別機を作って、輝く未鑑定の鉱石を
購入して鑑別すると意外にオイシイ金策
になるかもしれません。

 

らず

 


コメントを残す