【印刷】解放された呪文書で金策は可能か?

インスタンスダンジョン(ID)への入場回数は一日何回までと決まりがあります。

その決まった回数を超えて入場する為には「解放された次元の呪文書」が必要です。

オーキッドナの憎悪3.0アップデートから
解放された次元呪文書は製作品に変更されました。

今回は「解放された次元の呪文書」についてです。

 

はじめに

 

解放された呪文書には3種類あります。

「解放された次元のスターライト呪文書」

「解放された次元のムーンライト呪文書」

「解放された次元のサンライト呪文書」

 

それぞれの呪文書に対応したIDがあり、
対応外の呪文書では再入場できません。

間違って購入したり、
製作してしまったりしやすいので注意が必要です。

 

製作には「白紙の呪文書」「記憶のインク」をベースに、
呪文書別でサン、ムーン、スターアーキウムの粉を使用します。

白紙の呪文書が現在は1つ5金前後で取引がされています。

記憶のインクは、雑貨商人から1つ1金で購入可能です。

 

「解放された次元のサンライト呪文書」については、
「ひげ根の染料x5」も使用します。
ひげ根の染料は、現在1つ5金前後で取引されています)

 

これらの価値以上で呪文書は売られているのでしょうか。

順番に見ていきましょう。

 

「解放された次元のスターライト呪文書」について

 

suta-raitojumonsyo

この呪文書で追加入場可能なダンジョンは、

東大陸:「ウエストイシュバラ王宮地下」
    「ハディル農園」「破壊のゆりかご」

西大陸:「コールドウィンド廃坑」
    「ブルタン城武器庫」「グロウルホール」

です。

 

難易度「古代」のIDへの再入場には使用できないので注意が必要です。

 

【解放された次元のスターライト呪文書】
suta-raitojumonsyosouba

数日前に取引がありましたが、材料費を大きく下回っている価格だったようです。

ID武器から、饗宴武器が作れるようになったのでもう少し需要はありそうですが、
いまいちのようです。

 

「解放された次元のムーンライト呪文書」について

 

mu-nraitojumonsyo

この呪文書で追加入場可能なダンジョンは、

東大陸:「ウエストイシュバラ王宮地下(古代)」
    「ハディル農園(古代)」「破壊のゆりかご(古代)」

西大陸:「コールドウィンド廃坑(古代)」
    「ブルタン城武器庫(古代)」「グロウルホール(古代)」

旧大陸:「ナチャッシュガル」

アンデュレート海:「エターナルアイランド」(週末エタを含む)

エアナード図書館:「入館審査室」「凍てつく書斎」
         「混沌の書庫」「角部屋の観覧室」

です。

 

【解放された次元のムーンライト呪文書】
mu-nraitojumonsyosouba

呪文書の中では最も取引が多いです。

再入場可能なIDが多いことや、人気IDを含んでいるためと考えられます。

しかし、
製作費用の観点から見ると現在の相場では大きな赤字になっています。

 

「解放された次元のサンライト呪文書」について

 

sanraitojumonsyo

この呪文書で追加入場可能なダンジョンは、

旧大陸:「饗宴の園」

です。

 

【解放された次元のサンライト呪文書】
sanraitojumonsyosouba

若干ですが取引はあります。

製作費用の観点からすると妥当な相場になっています。

大量に作ると在庫をはけさせるのに時間がかかりそうですが、
金策するのであればこの呪文書製作でよさそうです。

 

まとめ

 

解放された次元の呪文書での金策は、
現状「サンライト呪文書」一択のようです。

しかし、要求印刷熟練度が5万ということもあり、ハードルが高いです。

 

印刷熟練度を金策しながら上げる方法について、過去記事があります。
一部内容が過去のものですので、ご参考頂く場合はご注意ください。
 ↓ ↓ ↓
⇒【印刷製作】アーキエイジの印刷業で金策する3つの方法 

 

スターライト、ムーンライトの呪文書は、
製作費用を大きく割っている販売価格になっているので、
現在は金策に不向きのようです。

呪文書を購入して
追加入場する価値が大きくなれば、呪文書価格が上昇するかもしれませんね。

 

らず

 


コメントを残す