【農業&採集】エリア特産物の栽培で金策!

東西大陸の特定エリアのみで育てることが可能な
「エリア特産物」の流通が始まりました。

該当エリアにお住いの方は気になる特産品ですよね。
どうせであれば、特産品で金策したいものです。

今回はエリア特産物についてです。

 

はじめに

 

東大陸エリアの「古代の森」「ソングランド」「ロカロカ山脈」

西大陸エリアの「グィオニードの森」「ボーンプレイス」「ハヌイの床」

では、そのエリア限定の特産物を育てることが可能です。

 

chiikisennyoutane

エリア発展段階が2段階以上で種を購入することが可能になります。

種の購入は住民でない方も購入可能です。

しかし、そのエリアでしか育てることが出来ないため注意が必要です。
(自作したい場合はそのエリアに所有地が必要になります。)

 

住民システムが実装されて約1か月経ちました。

エリアの発展も進み、オークションで特産物が流通するようになってきました。

 

東西エリアそれぞれの特産品すべてを自作するのが非常に困難で、
オークションでの購入が主流になりそうです。
(保護エリア、土地税金問題などがあるため)

 

流通が始まった特産物の、現在の相場はどのようになっているのでしょうか。

順番に見ていきましょう。

 

「アマランス」について

 

amaransu

東大陸「古代の森」で栽培が可能です。

「香ばしいパン」「芳醇な元気回復のスープ」の材料になります。

パイナップルがないと材料として使用できないのがネックです。

 

【アマランス】
amaransusouba

現在はかなり不安定な相場になっているようです。

パンやスープの需要もいまいち不透明なので、販売価格の設定は難しそうです。

 

「ムクゲ」について

 

mukuge

東大陸「ソングランド」で栽培が可能です。

「甘いスターライト・HPポーション(小)」の材料になります。
(最上級HP緑ポーション)

 

【ムクゲ】
mukugesouba

比較的取引量と価格は安定してきているようです。

緑HPポーションは使いやすいHP回復アイテムの一つですので、
そちらの需要があるとこがうかがえます。

 

「スイカ」について

 

suika

東大陸「ロカロカ山脈」で栽培が可能です。

「揺れる波・MPポーション」の材料になります。
(最上級MP青ポーション)

 

【スイカ】
suikasouba

相場価格がすこし見にくいですが、
現在は1つ40銀前後で取引されているようです。

取引量も比較的多く、今後の推移に注目です。

 

「パイナップル」について

 

painappuru

西大陸「グィオニードの森」で栽培が可能です。

「香ばしいパン」「芳醇な元気回復のスープ」の材料になります。

アマランスがないと材料として使用できないのがネックです。

 

【パイナップル】
painappurusouba

アマランスと同様に、現在はかなり不安定な相場になっているようです。

パンやスープの需要もいまいち不透明なので、販売価格の設定は難しそうです。

 

「スミレ」について

 

sumire

西大陸「ボーンプレイス」で栽培が可能です。

「薄暗い思い出の欠片・MPポーション(小)」の材料になります。
(最上級MP紫ポーション)

 

【スミレ】
sumiresouba

オークション取引が始まったばかりのようで、供給不足の印象です。

価格は1つ50銀~60銀で落ち着きそうでしょうか。

今後の推移に注目です。

 

「ホウセンカ」について

 

housenka

西大陸「ハヌイの床」で栽培が可能です。

「溢れる愛の力・HPポーション」の材料になります。
(最上級HP赤ポーション)

 

【ホウセンカ】
housenkasouba

相場に若干の波があります。

HPポーションは戦闘において重要なアイテムの一つです。
今後も取引は確実に発生しそうです。

 

まとめ

 

現在では「ムクゲ」「スイカ」
比較的安定した相場になっているので金策向きのようです。

しかし、オークション相場を見る限りまだまだ需要と供給が安定してない印象です。

理由として下記の2点が考えられます。

 

1つ目:燦爛たる製作台が必要

sanrantaruseisakudai

この特産物を使った製作をするためには「燦爛たる製作台」が必要になります。

 

燦爛たる製作台があるエリアは、

東大陸「ホークハント高原」「グラスランド」「ロカのチェス駒」

西大陸「マリアノープル」「ゴールド平原」「地獄の沼地」「ロングビーチ」

です。

エリア発展度が2段階以上で使用可能です。
(住民以外の方も可)

 

 

2つ目:料理、または錬金の必要熟練度が23万

 

特産物が利用されるようになるためには、
利用者の熟練度23万(料理or錬金)が必要条件になるので
かなりハードルが高いです。

特に現在は熟練度がネックになっていそうです。

 

 

すでに特産物栽培をされている方は、
エリア発展度にも気を付けておきたいところです。
(発展度3段階終了後、発展度がリセットされてしばらく種購入が出来なくなる為)

 

神業熟練度に達成するプレイヤーが増えるにつれて、
重要な金策方法に大化けしそうな特産物市場です。

料理や錬金金策主体の方は購入せざるを得ない特産物で、
オイシイ金策ができるようになっていってほしいですね。

 

らず

 


コメントを残す