【にょきにょきミミズ】アーキエイジ序盤の金策となるか!?

オーキッドナの憎悪3.0アップデートから、
にょきにょきミミズが〇〇の種の束を採取後に獲得できなくなりました。

その代わりに、雑貨商人から「ミミズが好きな土」を購入し、
畑などでミミズを育てることが可能になりました。

ミミズ販売と聞くと、なんだかちょっと・・・ですが、
魚のエサや種子の束の素材ですからね!

今回は「にょきにょきミミズ」での金策についてです。

 

はじめに

 

zakkamimizu

「ミミズが好きな土」は雑貨商人から購入します。

1つ70銀です。

 

mimizuatumaru

「ミミズが好きな土」を購入後は、
畑などに設置してミミズが集まるのを待ちます。

 

設置から約3時間経過までは「ミミズが集まる土」状態です。

気候に影響されず育てられるのがメリットです。
成長には約3時間かかります。

 

設置スペースは麦わらカカシだと4つ置ける大きさです。

 

ミミズが土に集まったら?

 

atumattatuchi

設置から3時間後、ピンクのお花がぽわぽわします。
 約8時間この「ミミズが集まった土」状態が続きます。

この状態でミミズを採取することで、
最も多くのにょきにょきミミズが獲得できます。

今回採取したミミズは35匹でした。

 

ちなみに、採取すると「農業熟練度」が上がります。

 

ミミズ育成の注意点!

 

satteikutuchi

ピンクのお花がぽわぽわした、「ミミズが集まった土」状態から
 8時間が経過すると、集まったミミズが去っていきます。

土の栄養がなくなったんですね・・・

 

この状態でもにょきにょきミミズは取れますが、
良い状態の時の約半分の収穫量になります。

設置後、約3時間後に採取できるタイミングでミミズ育成をした方がよさそうです。

 

なお、この「ミミズが去っていく土」状態から
72時間経過すると、土の山が消滅します。

 

気になる「にょきにょきミミズ」のお値段は?

 

nyokinyokimimizu1

【にょきにょきミミズ】
nyokinyokimimizusouba1

ここ数日から、徐々に値段が上がり始めています。

今までのように作物を採取しながら獲得できなくなったことに加えて、
にょきにょきミミズの利用価値がさらに高まったことと、
ミミズを育てることが必要になったこともさらに価格高騰へ拍車をかけそうです。

 

ミミズを育てる人が減ればさらにミミズが高騰し、料理素材の獲得が困難になり、
郷土料理が作りにくくなり、郷土料理が欲しいプレイヤーが困る(料理高騰)
という悪循環になりかねません。
(生産業者がミミズを自分で育成する必要が出てきてしまいます)

 

にょきにょきミミズ金策は十分可能で、
今の状態が続けばかなりお金を稼げそうです。

 

まとめ

 

日々何万匹と売れるにょきにょきミミズです。

育成条件が比較的低い部類になるので、
所持金の少ない序盤にはオススメの金策です。

 

アーキエイジを始めたばかりで、農業プレイ中心に考えている方は、
とりあえずにょきにょきミミズを育成してお金と時間を稼ぐ。
(その間に、どの作物を中心に育てるか考える)

という方法も良いかもしれませんね。

 

らず

 


コメントを残す