【伐採】稼げるのは丸太だけじゃない!プロの木こりとして生きる

伐採で木を伐りまくって丸太を大量ゲット!

これで稼げる!

もちろん、丸太は売れ筋のアイテムです。

しかし、忘れてはいけないポイントがあります。

今回は、伐採で金策する為に、稼ぎの底上げするポイントについてです。

 

はじめに

 

kinomaruta

樹木を伐採すると主に「丸太」が入手できます。

労働効率なんか気にせずに、
序盤のうちはバンバン木を切ってもいいでしょう。

それだけで結構な丸太が集まるので、丸太を売ることで稼げます。
(果樹伐採は丸太がほぼ取れないのでオススメしません)

 

始めのうちはそれでも良いですが、

もし、

丸太集めで一時的な金策を考えているのではなく、
「木こり」を本職として考えているのであれば、少し工夫が必要です。

 

ポイントその1 伐採熟練度を気にしよう

 

伐採を繰り返すことで、伐採熟練度が上がっていきます。

熟練度が上がることで3つの恩恵があります。

 


 

1つ目の恩恵は、
伐採時間が短縮されることです。

 

zikantansyuku1

木を伐る時間は、他の作物に比べると時間がかかります。

大量の木を伐る時には、このちょっとした時間も結構な待ち時間になります。
(ちょっとの差なので、気にならない方も多いかもしれませんが。)

 

ちょっとした差ですが、
大量の木を伐る作業をすると恩恵が大きく感じられます。

他の作業やコンテンツ参加に回せる、リアル時間の確保につなげやすいです。

 


 

2つ目の恩恵は、
伐採時にかかる労働力が軽減されることです。

 

roudousetuyaku1

伐採には多くの労働を消費します。

労働力軽減はパーセントで適応されるため、
消費労働力の多い伐採ではその恩恵が大きくなります。

 


 

3つ目の恩恵は、伐採熟練度が上がると
レア素材を獲得する確率がアップするということです。

 

むかーしは、レア素材自体が製作品の素材となることが非常に多かったため、レア素材の価値が非常に高くなりました。

しかし、大きな仕様変更とともにレア素材自体が製作品の素材になっていたものがほとんどなくなり、今では、インベントリ内にあるレア素材を右クリックすることで、丸太を獲得することが出来るようになりました。

 

より多くの丸太を獲得する為には、
レア素材の獲得確率を上げる必要もあるのです。

 

こういった意味で、熟練度を気にする重要性があります。

 

ポイントその2 あえてレア素材を狙う重要性

 

先ほど、レア素材自体が製作品の素材に使われることがほとんどなくなったことをお話ししました。

しかし、“ほとんど”なので、“完全に”ではありません。

今でも一部のレア素材は、製作品の素材として需要があります。

それらのレア素材は、丸太に変換するより高く売れます。

 

このポイントは、自分の所有地で木を育てて伐採する
プロの木こりを目指す方には重要なポイントになります。

つまり、
所有地で丸太を生産しつつ、レア素材で稼ぎの底上げをはかることができます。

 

ではどのレア素材はそのまま売るべきなのか。順番に見ていきましょう。

 

売れるレア素材(伐採)について

 

yamanarashig

成長したヤマナラシを伐採することで、低確率で獲得できます。

養蜂する為に使用される「どんぐりの巣箱」の素材になります。

 

【ヤマナラシの原木】
 yamanarashigsouba

養蜂で稼げるので、蜂を飼うための道具原料として売れています。

日々取引があり、価格もそれなりに安定してます。

 


 

korukugashig

成長したコルクガシを伐採することで、低確率で獲得できます。

暁露のレザーウェア(透明)の素材になります。
(暁露のレザーウェア2段階)

【コルクガシの原木】
 korukugashigsouba

暁露のレザーウェア自体の需要が落ち着いてきているので、
材料となるコルクガシの原木の動きは少なくなっています。

コルクガシ自体が育てにくい(成長に時間がかかる)為、
価格はかなり高額で取引されています。

 


 

yanagig

成長したヤナギを伐採することで、低確率で獲得できます。

暁露のレザーウェア(神秘)の素材になります。
(暁露のレザーウェア3段階)

【ヤナギの原木】
 yanagigsouba

暁露のレザーウェア自体の需要が落ち着いてきているので、
材料となるヤナギの原木の動きは少なくなっています。

ヤナギは成長時間が短く、畑でも育てやすいため価格は少し安いです。

 


 

takenoko

成長した竹を伐採することで、低確率で獲得できます。

暁露のレザーウェア(輝く)の素材になります。
(暁露のレザーウェア4段階)

【タケノコ】
 takenokosouba

通常は25金~30金前後で取引されています。

暁露のレザーウェア自体の需要が落ち着いてきているので、
材料となるタケノコの動きは少なくなっています。

竹は設置スペースが少ないので、畑で育てやすいのがメリットです。

竹を伐採することで獲得できる「竹の茎」もそれなりに売れています。

 


 

kaedeg

成長したカエデを伐採することで、低確率で獲得できます。

戦場のドラムフリーダムギター打楽器セットの素材になります。

 

【カエデの原木】
kaedegsouba

戦場のドラムは7日間の使用期限が過ぎると消滅してしまいます。

そのため、定期的に需要が発生します。

しかし、使用しているプレイヤーが少ないので大きな取引はありません。
PvPをするプレイヤーにとっては重要な原木です。

 


 

ezomatug

成長したエゾマツを伐採することで、低確率で獲得できます。

全自動の蓄音機キリキリ蓄音機ラッパ型蓄音機奇妙な音のする蓄音機
素材になります。

【エゾマツの原木】
 ezomatugsouba

蓄音機は娯楽の一種です。(音の鳴る家具)

なかなかその部分にお金を投資する人は少ないようです。
そのため、取引が非常に少ない現状です。

 

その他、杉の原木やレバノンシーダーの原木など、
クエストに利用されるレア素材もあります。
現在はは需要があるか微妙なところです。
(暁露のレザーウェアが優秀で、伐採生活クエストをやらないプレイヤーが増えた)

それでも、称号を集めたいプレイヤーや、
達成クエストを増やしたいプレイヤーには需要があるでしょう。

 

まとめ

 

レア素材重視で樹木を育てるのであれば、

「ヤマナラシ」

がオススメです。

 

木こりとして稼ぐのであれば、こういったレア素材の入手も意識していきたいです。

レア素材を獲得したときには丸太にせず、そのまま売ることも考慮しましょう。

 

らず

 


コメントを残す